top of page
  • m-takatoh

自分の美学

更新日:2020年7月21日

熱量のある作品を創りたい

ポートレート始めた頃から、常に私の軸にある言葉。

モデルさんと一緒に作品を創り上げていく中で、

化学反応起こせればいいと考えている。


花よりも美しく

これは、作品を創り上げる上での独特な考え方、自分の美学なので、

撮影依頼の場合は別ですよ。

そこは「モデルさんの満足度No.1を目指して」なので。


「化学反応」とは

(比喩的に)複数のものが組み合わされて、予想しなかった効果の生じること。


と辞書には記載されてます。


ここでいう複数のものとは、カメラマンとモデルさん、

さらに環境だったり、

気象条件だったり、

メイクアップアーティストさん、

デザイナーやクリエイターさん

とか。。。



同じモデルさんを、同じ場所で撮影してもカメラマンさんによって、

作風が異なることと、ある意味似ているとは思いますが。。



自分の価値や強みに、

モデルさんやクリエイターさんの価値を融合した時に、

相乗効果により、新たな価値観が生まれるような。

単なる足し算ではなく、相乗効果に繋がっていくような関係性のことです。


できれば、

自分の価値を固定観念で決めつけるのではなく、

その殻を突き破って、新しい価値を生み出すような、

そんな繋がりというか依存関係、

それこそが化学反応ではないでしょうか?





これは、アート作品としてのポートフォリオを考える上で、

有効なアプローチだと思います。

将来的には、このような関係性を持ったクリエイト集団を作りたいです。


新しい価値を創造するには、お互いの熱量が重要です。

好感度なアンテナを常に張り巡らせて、

アートな作品を一緒に創りませんか?


なんかタイトルと論点がずれている気がしますが。。。

まぁ、いいかな。


モデルさんの満足度No.1を目指して。




閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page